2017年9月16日 (土)

GSC9月定例会☆

 夏場の例会は会員の出席率が極端に低下するのですが、8月は5名、今月は4名・・・と、特に今回は台風18号の予報や敬老会がらみ?などの理由はあったにせよ、チョット、ボランティアの活動に疑問を少なからず感じました。

しかし、花を愛する4人は雑草取りや補植など淡々とこなし、作業は無事終了しました。

Conv0001 里センターの中庭

 秋色が感じられるようになった花壇、アナベルがまだまだ綺麗に咲いています。

Conv0004 サークル花壇

先月植え替えた花壇に、サンピタリアの苗を48ポット補植しました。黄色の小さな花が間もなく彩りを添えます。

来月からの例会は、通常の時間10時からです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月11日 (月)

一閑張りに挑戦☆

 友人がやっている手作りの小物、アクセサリーなどのお店を度々訪れるたびに目にする、大きな竹籠に和紙や、着物地、帯などを貼り付け、仕上げに柿渋をぬった、素敵な作品を見て、忙しい合間をぬってせっせと通っています。

最初は練習という事で、竹で編んだ大小の竹籠に挑戦sign01素敵に仕上がりました。

ただ今、籠に取りかかっている最中で、作っている本人も、初めての事でどんな風に仕上がるのか楽しみです。 練習で作った作品2個です。

Conv0001_2

柿渋の色が何とも言えませんね

Conv0002

籠の裏にも着物地から模様を切り取り、貼り付けて、和物らしくなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月26日 (土)

GSC8月定例会☆

 今年の夏はおかしいぞsign01 連続37日間雨降りが続くという83年振りに記録更新です。
未明から強い雨が降り、今日の例会はどうなるのか気をもみながら連絡待ち、雨が上がり急いで秋保里センターへ直行しましたが、サークル花壇が急遽全面植え替えとなり、ナントたった5人だけの出席でしたが、32℃の中頑張りました。

Conv0001 サークル花壇
 千日紅やコキア、コリウス、キバナコスモスなどで元気な花壇に変わりました。

Conv0003 ボーダー花壇
 アジサイのアナベルが連日の雨にも負けず満開の時期を迎えています。

Conv0004 バス停前花壇
 ベゴニアとアイビー長雨のダメージゼロです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 8日 (土)

ペチュニアの切り戻し☆

 7月に入り、気温も上昇、雨の日も多く湿度計は上昇中sign01 ペチュニアは今が一番みごろでグングン成長して、本当に夏の花の女王ですね・・・・来週家をしばらく留守にするので、涙を呑んで、庭の花全部切り戻しました。今日は30℃以上の真夏日でしたが、30鉢近くの切り戻しに、夕方までかかりました。旅行から帰ってきたころはまたボリュームアップしている事と思います。

Conv0001_3 ⇒ Conv0002_3
      スーパーチュニアはかなり切りました。

Conv0003 ⇒ Conv0004
  玄関前、道路沿いのフェンスに咲くペチュニアも

Conv0005 ⇒ Conv0006
 サクラ・サクラ大株になって床まで枝垂れてきたので、思い切り切り詰めました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月30日 (金)

6月の Rs Garden ☆

 6月は花が一番きれいな時期で、毎日花の手入れをするのが楽しみです。これから雨や暑さで花にとって厳しい季節です。

Conv0010
  玄関前のスーパーチュニアがボリュームUp

Conv0002
       2階デッキへの階段

Conv0003
 デッキの上はペチュニア類が花ざかり!   

Conv0001 Conv0004
     メカルドニア        ミリオンベル

Conv0002 Conv0005
 杉井明美さんの「さくら・さくら」と「桃色吐息」ネーミングがイイネ!花期が長く私のお気に入りです。

Conv0006 Conv0007
      バコパ           セダム10種

Conv0008 Conv0009
     ペティブープ       シャワースノー

Conv0003 Conv0004
  5月に作ったハンギングバスケットが形よくまとまりました。 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月28日 (水)

押し花教室☆

 先月から手掛けている、押し花絵、今回は2年前に訪れた軽井沢のレイクガーデンをモチーフに作りました。ちょうど今頃は湖の周りがバラで覆われ、素敵なんです。

Conv0001 レイクガーデン

使用した材料は、ミニバラ各種、アリッサム2色、メカルドニア、オルレア、ゼラニューム、苔、サニーレタス、リーフ類他

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月25日 (日)

GSC研修旅行☆

 忙しいイベントも終わり、今日はGSCの仲間とバスツアーで4か所のバラ園を見学します。前日は大雨でしたが、今日はsunマークです。仙台駅東口に朝早く集合、8:30出発bus
農業園芸センター ⇒ 松島、円通園 ⇒ (昼食)  ⇒ やくらいガーデン ⇒ 泉ボタニカルガーデンの4か所を廻ります。

① 農業園芸センター

Conv0002

Conv0003 Conv0001

② 松島・円通園(バラ寺)

お寺にバラ? 珍しいですね!でも謎が解けました。園通院には伊達家の墓があり、伊達政宗の時代、支倉常長がローマから持ち帰った日本最古の洋薔薇という事で、のちに造園がなされたという事です。

Conv0001_2

Conv0002_2 Conv0003_2

③ やくらいガーデン

薔薇と云ったらやくらいガーデンsign01 バラの季節は県外からも観光客がたくさん訪れます。
最高の見頃の時期に訪れる事が出来ました。

Conv0001 

Conv0006

Conv0002

Conv0003

Conv0004

Conv0007

④ 泉ボタニカルガーデン

久しぶりに訪れた、ボタニカルガーデンは,遠くに泉ヶ岳、眼下に七北田ダムを見おろし景観素晴らしく、見違えるようなガーデンになっていました。薔薇の季節にはまた訪れたいと思いました。

Conv0001_2 七北田ダム

Conv0002_2 バラのアーチ

手入れの行き届いたバラが見事です

Conv0004_2

Conv0003_2 Conv0005_2

Conv0006_2 Conv0007_2

Conv0008 Conv0009

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月24日 (土)

GSC6月定例会☆

 里センター中庭のサークル花壇の全面植え替えです。天気も良く気温も夏日で、汗ばむほどでしたが、無事午前中で植替終了sign01 そのあとは何時ものお楽しみタイムのランチです。本当に楽しく、居心地の良い仲間達です。

Conv0001 サークル花壇 

中心にニコチニアとジキタリス、その周りをバジルを植え、外に向かって色とりどりのジニアを植え込み外周はビーダンス、コリウスでまとめました。

Conv0003

 ボーダー花壇のアジサイアナベルが咲き始めました。

Conv0004 ボーダー花壇

 アスチルべ、ギボウシ、など宿根草がいっぱいです。

Conv0005 中庭風景

 一番忙しかった6月の予定が終わり、次回の植替えまでは雑草取りと、花壇のメンテナンスが続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月17日 (土)

多肉植物で作るリースの講習会☆

 私たちGSCは年2回、七北田公園都市緑化ホールで市民園芸講座を開いています。今回はいまブームになっている多肉植物とセダムを使ってリースの中に植えこんでゆきます。
今回は市政だよりを見て参加した方12名(お子様ずれ2組)です。
1年中楽しめて、冬は屋内の明るい場所で、管理が良ければ何年も楽しめます。

Conv0001 リースの完成品

Conv0002 多肉植物&セダム

Conv0003 講習風景

【 参考作品 】

Conv0005 ブリキのジョーロに

Conv0006 可愛い陶器に

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月10日 (土)

東北絆まつり 2017 ☆

 東日本大震災の後、「東北六魂祭」として東北6県を一周して開催されてきたイベントが、東北絆まつりとして、今年から新しくなりました。青森ねぶた祭り、秋田竿灯、岩手さんさ踊り、山形花笠踊り、福島わらじ祭り、宮城の七夕まつり&スズメ踊りと街は賑やかなお囃子と踊りで賑わいを見せました。 西公園のメインステージではジャズや仙台フィル、など楽しんで宵の町は人、人、人・・・・で大混雑でした。

Conv0001 Conv0002 
              すずめ踊り

Conv0004 Conv0005
              花笠踊り

Conv0006 Conv0007
              さんさ踊り

Conv0008 Conv0009
    ステージでの演奏とパブリックビューイング


目玉のねぶた祭りは、観客が多すぎて、直前に中止となり、長い時間待っていた人たちを落胆させるという事態になり、かなりのブーイングが起きました。6年前の1回目の「六魂祭」の時もそうでした。解決策ってないのかなsign02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«初夏のRs Garden ☆